読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/3こぶしファクトリーライブツアー2017春 ~PROGRESSIVE ~岐阜公演行ってきました

岐阜Club Gで公演がありました~!翌日の伏見JAMMINがクソ会場&キャパ小さいので名古屋回避で岐阜公演にきた方も多かったのでは?
昼は下手2列目、夜は中央4列目くらいで見ることができてこぶしファクトリー堪能できました~。最後列まで埋まってたんですが昼夜ともに女限がスカスカ。女性ウケ悪いのは意外。

f:id:manna1026:20170507004243j:plain

以下セトリ

01 押忍!こぶし魂
02 バッチ来い青春!

(昼公演)
03 ズキュンLOVE(ミニモニ。) 小川・和田
04 Mythology~愛のアルバム~(Berryz工房) 広瀬・浜浦・井上
05 世界で一番大切な人(Berryz工房) 藤井・野村・田口

(夜公演)
03 さぼり(Berryz工房) 藤井・野村・和田
04 抱いてよ!PLEASE GO ON(後藤真希) 広瀬・井上
05 なんだかんだでいい感じ!(Berryz工房) 浜浦・小川・田口

06 闇に抜け駆け
MC(東京VS関西)
07 急がば回れ
08 未熟半熟トロトロ
09 念には念
10 GO TO THE TOP!
11 残心
MC(ご当地トーク
12 甘酸っぱい春にサクラサク(Berryz工房×℃-ute)
13 桜ナイトフィーバー
14 懸命ブルース
15 チョット愚直に!猪突猛進
16 ラーメン大好き小泉さんの唄
17 This is 運命(こぶし2016Ver.)
18 ドスコイ!ケンキョにダイタン
アンコール
19 友情 純情 Oh 青春(Berryz工房)

 

こぶしの単独参戦は2016秋ツアー以来2度目でした。前回のツアーではこぶし独特のガナリ多め、強めの曲ばかりで単調かつ押しつけがましくって聴いていて疲れました。が!今回のセトリはバランスがよくってすっごく楽しかったです。大分カバー曲の力を借りていますがこれはリリースペースのせい。事務所さーん!f:id:manna1026:20170507004255j:plain
一曲目の衣装がとっても可愛い。メンバーカラーに黒のストライプのドレスワンピで袖がメンバーごとに異なる衣装。れいれいのスタイルの良さと相まってお人形さんのようだった。れいれいとはまちゃんが並ぶと遠近感が掴めなくなる。顔小さい足長い細い。あやぱんのおっぱい。

 

昼公演の「ズキュンLOVE」が大好きな曲なのでとっても嬉しかったです♪しかも個人的こぶし内のかわいい声ツートップの小川麗奈ちゃんと和田桜子ちゃんが歌ってくれたのが最高でした...可愛いの塊だった...けど歌声がものすごく小さかった。音響の問題か、と思ったけどれなこちゃんはマイクホールドが甘いように感じた。

広瀬彩海ちゃん井上玲音ちゃんコンビの歌の説得力に驚きました。夜公演の「抱いてよ!PLEASE GO ON」は強い。ものすごい強かった。そして昼公演、この2人の歌に負けないパフォーマンスをみせてくれた浜浦彩乃ちゃん、すっかり歌唱メンバーになりましたね~。

こぶしの楽曲では鋭い眼光、かっこいい歌声をみせてくれる野村みな美ちゃんですが、シャッフルでは可愛さ全開のパフォーマンス!「可憐」という言葉がよく似合う歌声で研修生の頃を思い出しました。この二面性がたまらん。

 

BOXに入っているファンの悩みを関東チーム(広瀬野村浜浦和田)VS関西チーム(藤井小川田口井上)に分かれて解決策をプレゼン、ディベートするコーナーは皆結構ガチで討論しあっていて聴きごたえがありました。田口夏実ちゃんの屁理屈でも何でもいいから絶対言い返してやる!ていう悪ガキ闘争心むき出し感が堪能できました。顔芸もよかった。面白い。たぐっち好き。れいれいも表情がクルクルかわって意外とおちゃめな子なのね。こぶしファクトリーそんなに詳しくないんですが、はまちゃんは優等生って感じなのかな。皆の様子を見守ってるだけなのか口出す隙がなかったのか。

このあとのMCもワイワイしてて面白かったです。こぶしは雰囲気よさそう。時間を「割く」を「削ぐ」と勘違いしてたたぐっちの顔芸が非常に愉快でした。この子面白すぎない?たぐっちとれなこが自由ですね。悪友感がすごい。曲中にもかかわらず2人で目を合わせてニヤニヤお話してる姿は見ていて微笑ましかったですが、真面目なのが好きなオタクからは反感かいそう。

 

「闇に抜け駆け」は冬ハロで初めて聴いたんですがかっこいい...曲名も曲調もかっこいい。これを映画のテーマソングにすればいいのに。れいれいの「見てよ私の勇み足♪」にハマる。
「念には念」を挟みつつアルバム曲が続くんですが「未熟半熟トロトロ」「GO TO THE TOP!」いいですね~~~~。福田花音ちゃんありがとう。題名もまろちゃんが決めたのかな。「GO TO THE TOP!」のAメロのクラップとサビのフリが楽しい。そしてれいれいが強い強い。サビ前のみなみなとさこちゃんのパートも気迫溢れてる。抱いて。
急がば回れ」はアルバム聴いたときにハロよりかはAKBぽくてあまり好きじゃなかったのですが、フリ付きで見るとすごくクール。一気に好きになりました(チョロい)。イントロのフリが良い。桜子ちゃんが作るアンニュイな表情がマッチしてました。サビで一転激しくリズムを刻むところが暑苦しくて良い。

そのあとは春テーマの明るく楽しい曲、こぶしを代表する楽曲と続きセットリストとして綺麗にまとまってるな~と思いました。「懸命ブルース」本当に聴いてて恥ずかしい。この曲は狙い過ぎてて好きじゃないな~。和田桜子ちゃんのラストのパートの歌い方百点満点。ベリやメロンの盛り上がる曲のカバーは、う~ん...正直彼女達のためにはならないと思う。オタクは楽しいけどさ。オリジナルでそういう楽曲が増えるといいよね。ねっ事務所さん。
あ、はまちゃんれいれいたぐっちみなみな以外のスタイルが...痩せようね皆。

 

一人ずつ雑感。

広瀬彩海ちゃん
ツヤツヤ歌声良いですね。こぶしだとダントツでこの子が歌唱力があるし、曲の歌い分けもお見事。喋り声が物凄く可愛い。ダンスはじめてしっかり見たんですがなんというか悪い意味でまっすぐ。捻りがあまりない。ダイナマイトボディが跳ねる姿は見ていてドキドキしました。客席をよく見てニコニコ。ニコニコ以外の表情がわかりにくい。

藤井梨央ちゃん
前公演の富山ではお休みしてた影響もあって咳き込んでる場面を何度かみかけました。次の日の愛知公演から復帰でもよかったのでは?もともと元気ハツラツ!っていうタイプではないけれど色々疲れてるのかな...心配。「残心」の2番サビ終わりのパートの歌い方と表情にドキッとしました。明るいキャラクターだけど切ない、儚い曲のほうが似合う子なのかな。

野村みな美ちゃん
全身全霊のパフォーマンスのあとにぽや~っとした喋りのMCをかましてくるのずるくないですか!?かっこいいだけじゃない、かわいいだけじゃない。女限で青いサイリウムふってる人多かったかも。たまに人殺しそうな目をして歌ってるの本当にたまらないですね。割とパフォーマンス中はメンバーとアイコンタクトとらない派なのかな。

小川麗奈ちゃん
美人と可愛いが同居。この子の声ツヤッとしててものすごい好きです。声いいんだから歌をもうちょっと頑張ってほしいところ。今でも下手じゃないけど。全体的にふわ~っとした力が抜けたようなパフォーマンス。この子が本気出した時の公演がみたいなあ。ガツガツしてほしいわけじゃない。

浜浦彩乃ちゃん
歌、ダンス、ビジュアルすべての核になるメンバー。足の長さが物凄い。お顔も大人っぽい顔立ちになりましたね~。ですが!周りのキャラが濃いのでインパクトが薄いかなと。このメンツの中で正統派のアイドルやるのは大変なのかな?

田口夏実ちゃん
どの曲でも彼女が歌うとたぐっちの歌になる。この子の明るさは隠せない、どこにいても目立ちますね。パフォーマンス中もMC中も無邪気で見ていて飽きないです。真面目なオタクにはふざけすぎ、て怒られるかもだけど。不思議な響きの声をお持ちですね。この子が喋ると皆がたぐっちに夢中に。

和田桜子ちゃん
ちょー可愛い、表情の作り方が上手、声が良い。歌割も重要なところ任せられてますよね。プロデューサーさんわかってる~。でももうちょっと実力つくといいよね。MCも楽しんでやって常にニコニコしてるところが癒される~~~んですが如何せん身体が大きすぎる...もう本当そこだけ...

井上玲音ちゃん
巻いた髪と一曲目の衣装を見たとき時、リアルお人形さんかと。この子が最年少というのが驚き。しなやかな歌声に注目されがちですがダンスも卒なくこなしていました。「念には念」のリリースイベントの時に「表情が乏しい子だな」と思ってたんですが、キメ顔だったり、おどけたり、全力の笑顔だったり色んな引き出しを持ってるんですねこの人。強すぎる。

 

盛り上げ方もパフォーマンスの質も申し分ない。十分地力がある。ですが曲のバリエーションのなさ、プロモーションが弱いところが悲しい。ハローはグループ作りすぎちゃったかな。そんなに若くない彼女たち、チャンスを早めに与えてあげて欲しいところ。こんなにいいものを持ってる、楽しい空間を作れているのに。もっと色んな人にこの子たちの姿を見て欲しいな。